<   2005年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧




姫の結婚式

秋晴れの清々しい休日に「姫」のめでたい結婚式が行われた。
e0072142_22564426.jpg

前日まで2日間程雨続きだったのがうそのよう。
会場の花やブーケ等を作るという有り難い役目を頂き、
出席もするのでなんだか緊張して朝を迎えた。
e0072142_232473.jpg

姫は期待どおり、(とゆうか以上)の美しさで
旦那さまはごきげんで
ワインもお料理もとてもおいしく
新郎新婦にむけるシャボン玉シャワーに夢中になった。
今思い出しても空気が柔らかい。

e0072142_237503.jpg
家に帰って、引き出物の
姫手作りのちいさなちいさな紅白まんじゅうのつつみをほどいたら
手書きの文字があらわれて、また、なごんだ。
e0072142_23223031.jpg

[PR]



by za96Chi | 2005-10-14 23:27 | 想う

台湾おまけ

台湾の人はみんな親切だった。ムッとした顔の人もムッとした顔のままで親切だったりして、わかりづらかった・笑。もちろん笑顔の人もいっぱいいるけどね。困っていたら助けを呼ばなくても向こうから来てくれる。そして最後まで面倒をみる。自分も急いでそうなのに。たくさんの人に助けてもらった。
日本人は違う顔の外国人には親切だが、同じ顔の外国人には不親切だと、帰国後、ラジオで誰かが話していた。そうかもしれない。
同じ所に留まっていると、見えなくなる。いろんなものが。
旅はいい。e0072142_2218758.jpg


烏来の食堂で食べた超うまい葱炒め。


植栽のある?ビル。
e0072142_2224072.jpg










                                袋入り餃子。
e0072142_22333178.jpg
e0072142_22433719.jpg
お気に入りの、ホテルのバスルームのライト。
あと、台湾のマンションの窓にはいろいろなカタチの洗濯物ボックス(?)が競うように取り付けられてる。なんか面白い。

「旅行って縁よね。行ける機会があればどこでも行っといた方がええとおもう!」
そう言ってた次の日にメールで軽ーくお誘頂いた旅でした。
[PR]



by za96Chi | 2005-10-12 22:15 | 旅に

台湾です。

最初にちょっとつまずいた。
関空12時発の飛行機が台風台湾直撃で21時発に。
着いたらもちろん真夜中。大きな町でも12時過ぎるとほとんど開いてる店はない。

初日は九イ分(ジュウフン)という町に。フンの字が無くて変な字になってる。
ニンベンに分。キュウフンなのにジュウフン。e0072142_22483582.jpg
ハッカクの臭い立ち込める町の入口辺りで、友に勧められたかき氷を。タロイモの団子のかき氷。団子はほの暖かく、美味だった。
でもその友が強く勧めていたのは、どうもマンゴーのかき氷だったらしい…
e0072142_22543017.jpg

金山だった街。昔栄えていた街特有の、細道や、味のある建物、細い階段が楽しい。
e0072142_23485259.jpg
e0072142_23555553.jpg
裏道ばかりです。e0072142_23554229.jpg

おまけ。駅のホーム。
e0072142_23574387.jpg


翌日はまた電車、バスを使って烏来(ウ−ライ)へ。温泉街。
昨日といい、今日といい、この国のバスは道路のまん中、中央線の上を平気で通る。
e0072142_011739.jpg
ちょっと解りづらいけど川の向こうのカラフルなパラソルのところが温泉のようだった。
水着の老若男女が集っていた。
商店街をぬけてトロッコで滝にむかう。
着いてみると、平日という事もあってか、わりとしんみりしていた。
どうしようかなーと思っていたらなにやら滝の頂上にむかってケーブルカーが行き来しているのが目に入った。滝はかなり深い谷の向こう。切り立った山がある。
日本から持って行ったガイド本には、そこから先はなにも記されていなかった。
e0072142_0162822.jpg

こんな看板がケーブルカー出発駅のふもとに。ちなみに滝の上のケーブルカー終着駅は看板の地図中では右下隅。ものすごーくドキドキしてきた。

そこはまさしく桃源郷だった。びっくりしすぎて写真、あんまり撮ってなかった。

e0072142_2313422.jpg


ボートの漕げる鯉の池。鯉の餌機。


e0072142_2316013.jpg
射的場。弓道初段の血がさわぐ。







桃源郷の入口。
e0072142_23171164.jpg







ホテル(飯店)とか、プールとか、なんだかいろいろあった。けっこう人がうじゃうじゃ居た。個人所有の観光施設なのだろう。
あらためて写真を見るとなんでもない感じがする。うまく伝えられないけど、あまりに情報がなく辿り着いたのがわたしたちの幸運かもしれない。下界に降りた時には、上であった事が現実味が全くなく、トロッコの最後のトンネルでチャンネルが変ったような変な気分になった。あらためてガイド本を見たが、やっぱりなんにも書いてないのだ。
[PR]



by za96Chi | 2005-10-11 22:57 | 旅に

『石榴』                  のんびり たまに小走り           花屋時たま 日々電機屋おかみ修行
by za96Chi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

ごーぶさたしております
at 2013-07-11 15:18
猪熊弦一郎美術館
at 2013-05-08 15:18
いろいろと
at 2013-04-22 15:25
登山 ふたやま
at 2013-04-05 11:26
野外かつどう
at 2013-03-14 14:32

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧